札幌のお見合いパーティー一覧【婚活応援ナビ | 札幌編】

理系タイプにオススメなお見合いパーティー

理系タイプが「カップルになりやすい」婚活パーティーの選び方

理系タイプ

理系タイプの男性は勉強一筋できた人も多く、また周囲にあまり女性がいない事も多いので女性との交際はおろか「異性と話したこともない」人がいます。

 

ホワイトキー札幌では「20代中心スタイリッシュパーティー」や「ねるとん企画」など大勢の男女が参加する婚活パーティーを開催しています。まずはこうした大型でカジュアルなタイプのお見合いパーティーを選んで、数多く参加しましょう。最初はなかなか慣れないかもしれませんが、こうした男女が集まる場面を何度も体験することが大切です。

 

何度か参加し、慣れてきたら「個室スタイル婚活」「プチお見合い」系の1対1でじっくり話せるお見合いパーティーを選び、理系男子の強みをアピールすればカップルになれる確率も格段にアップします。

 

理系タイプ、婚活パーティーではここに注意

理系タイプはどうしても「自分の興味があることしか話さない・話せない」傾向に陥りがち。例えば仕事やこれまでに培って来た知識など熱意をもって語ってしまうところがあるようですが、必ずしも相手の女性の興味をそそるとは限りません。それより「ひとりよがり」の印象を持たれてしまうこともあります。

 

また妙に割り切って考え、女性が好きだからという理由で「お菓子の話をしておけばいい」「ジャニーズの話題ならいいだろう」と勝手に判断してしまうのもよくありません。分析と解析は得意かもしれませんが、女性との会話で大切なのは「相手の話を熱心に聞くこと」です。自分勝手なイメージを相手にもたれないように、相手の気持ちに沿った受け答えをするようにしましょう。

 

理系男子ならではのアプローチ方法

理系男子の強みをおおいに発揮しましょう。お見合いパーティーの最終的な目的は「理想の結婚相手を見つけること」です。

 

理系男子は職業的にも安心できる高収入の仕事についている場合が多いと思います。自分の仕事の内容を事細かに相手に伝えるのではなく、「仕事熱心でやりがいを持っている」ことをアピールポイントにするのがコツです。

 

同時に理系男子に対する印象としてありがちな「冷たい人」「女性に興味がない」といった事を相手に思われないように注意します。それには、まず笑顔で女性と話すこと。当たり前の事のようですがこれが意外とできない理系男子がいるようです。

 

相手がどんな人かと探るような態度よりも、自分をストレートに出して相手に理解してもらおうと努力する姿勢が相手の心を打ちます。

 

 

オタクタイプ

 

 

 

お見合いパーティー一覧

パーティー業者の口コミ

ホワイトキーのパーティー

続きを見る

お問い合わせ


Copyright (C)2011-2017 婚活体験談【婚活応援ナビ | 札幌編】 All Rights Reserved.