札幌のお見合いパーティー一覧【婚活応援ナビ | 札幌編】

32歳で婚活をスタート

賞味期限切れの32歳!婚活をスタート

私の頭が固いだけかもしれませんが、
世の中が婚活ブームになって少しだけイライラしました。

結婚はブームでするものではないし、
活動している人はなんとなく負け組のような気がしていたからです。

 

私は今まで自分の力で恋愛をしてきたし、一度はプロポーズだって受けました。

それなのに破談になってしまい、しばらくはその状態を受け入れられなかったのです。

自力恋愛でプロポーズをもらえたのだから、
いつかまた素敵な人に出会えるはずだと思っていました。

 

しかし、現実は甘くありませんでした。

待てど暮らせど、結婚相手どころか彼氏も出来ない状態が続いています。

その期間は、今までで最長の2年間です。

最低でも1年くらいで次の恋が訪れていた私にとって、
この2年間はものすごく長かったです。

ちやほやしてもらえた20代とは違い、
32歳にもなると風当たりが強くなっているのは分かっています。

でも、心のどこかで「私ならまだ平気」と思う部分がありました。

 

そんな時に、ふと後輩の会話が耳に入りました。

「私は早く結婚してパート主婦にでもなりた〜い。だから、婚活始めたの」

入社して2年目の女の子が放った言葉です。

23歳の女性と32歳の女性なら、断然23歳の方を取りますよね?

勝ち目がないと思ってしまった私は焦ってしまい、
婚活に関する情報収集を始めることにしました。

 

婚活はいくつかに分類されています。

 

・個人形式(結婚相談所、お見合い)
・団体形式(パーティ、合コン)
・婚活サイト(メール)
・紹介形式(友人知人による紹介、お見合い)

 

最後の紹介形式だけは見込めないので、
残されている3つの中から選ぶことになります。
どれもこれも「こういう形で出会うのは望んでいない」というのが正直なところですが、
出会いがなくなっている今はそんな事は言っていられません!

友達に婚活をしていることを悟られたくないので、
インターネットでのみ情報収集をしました。

 

一番気になるのは費用の面です。
婚活サイトでは女性が無料であることが多いのですが、それ以外はお金が掛かります。
金額が高いのは結婚相談所とお見合い(業者)です。

どちらも一長一短あると思いますが、
お金が掛かっているところは確実にお相手が独身であることが証明されています。

費用が安ければ安いほど、独身である可能性がない場合もあることが分かりました。

 

色々な婚活方法がありますが、
とにかく早ければ早いほど相手も見付けやすいみたいです。

32歳ならまだ平気だと思ってましたが、
男性が好む年代は27〜8歳くらいまでだと判明しました

のんびりなどしていられないので、とにかく出来る活動から始めたいと思います。

 

婚活サイトの登録者は独身?

 

 

 

 

ホワイトキーの詳細はこちら

 

お見合いパーティー一覧

パーティー業者の口コミ

ホワイトキーのパーティー

続きを見る

おとコンのパーティー

お問い合わせ


Copyright (C)2011-2017 婚活体験談【婚活応援ナビ | 札幌編】 All Rights Reserved.