札幌のお見合いパーティー一覧【婚活応援ナビ | 札幌編】

お見合いパーティーで好まれない話題とは

お見合いパーティーでのNGな話題とは

お見合いパーティーでNGな話題

お見合いパーティーで相手が引いてしまう話題のトップは
「自慢話」ですね。


特に男性は、仕事面や収入、クルマや得意スポーツなど、相手にアピールをしようとするあまりに、それが自慢話になってしまうことがあるようです。

 

女性の場合はあからさまでなくても、
「若いとき自分はモテた」
「職場では男性の社員にも頼りにされている」
「美容やネイルの手入れに何万もお金を払っている」

といった様に、会話のふとした最中にぽろりと自慢話が混ざってしまうということが多いかもしれません。多少の自慢話は話題のタネにもなりますし、相手の興味を得るかもしれません。でも「自慢しすぎ・やりすぎ」は逆効果です。
誰でもそうですが、相手の自慢話をエンエンと聞かされるのは正直、退屈なもの。
特に最初のうちは、自分自身のアピールは相手に聞かれたら答えるぐらいの抑え気味な調子でちょうど良いぐらいかもしれません。


突っ込んだ質問をしすぎるのはNG

「会話の冒頭から女性の年齢を聞く」
「住んでいる場所をしつこく聞く」
など、プライベートな領域にかかわることを最初から執拗に問いただすような事も、相手に不信感を持たれることが多いようです。
「これまで何回お見合いパーティーに参加していますか」などといった内容の質問もあまりいいものではありません。プロフィールカードなどに書かれていない個人的な事柄や過去を聞き出そうとすると、どうしても相手も身構えてしまいがちです。
婚活では、結婚相手を探しているのですから、お相手のいろいろなことを知りたいという気持ちは理解できます。ただ、その中には時間が必要であったり、ある程度親しくなってからこそすべき質問というものもありますから気をつけたいところですね。

 

お見合いパーティーに限ったことではありませんが、
やはり「政治」「宗教」の話題も避けたほうが無難です。
また、パーティーなのですから、相手に論争をふっかけるような話題も避けたほうがよいでしょう。 当然ですが、自分がしたこともない体験や嘘のまじった話題はやめましょう。こうした事は案外と相手にはすぐわかるもので、「もしかしてサクラかしら」などと疑われてしまうこともあります。

 

大切なのは、「相手と会話を楽しもう」という前向きな気持ちです。
お見合いパーティーと出会い
を楽しもうという心がまえでいれば、自然と相手が引くような話題を選ばなくなるものだと思います。

 

20代限定のお見合いパーティー

 

 

 

 

ホワイトキーの詳細はこちら

 

お見合いパーティー一覧

パーティー業者の口コミ

ホワイトキーのパーティー

続きを見る

おとコンのパーティー

お問い合わせ


Copyright (C)2011-2017 婚活体験談【婚活応援ナビ | 札幌編】 All Rights Reserved.