札幌のお見合いパーティー一覧【婚活応援ナビ | 札幌編】

30代限定のお見合いパーティーで心がけること

30代限定のお見合いパーティーとは

30代限定お見合いパーティー

アラサー向けお見合いパーティーに「30代限定パーティー」があります。
このパーティーは出席者の年齢を30代で区切っているので、参加者が同年代のみという特長があります。

 

30代というのは男女問わず、真剣に「婚活」を考えるターニングポイントになる年齢でもあります
お見合いパーティーの参加者の年齢層で言えば、最も多いのがアラサー世代です。男性でいえば、仕事もこなしながら自分自身について振り返る余裕も出てくる頃です。
女性の場合はやはり、出産などを意識すると30代になって婚活が真剣味を増してきます。
「こういう結婚生活を送りたい」「こんな相手と結婚したい」とより具体的に、お相手に対する希望がはっきりとしてくる年代でもあり、その為かお見合いパーティーも皆さん積極的ですね。

 

同世代は話がはずみやすい

同年代が集まるパーティーですので、仕事の話や学生時代の思い出などでも共鳴感を得られる事が多いので話しやすいと思います。
また、皆さん、社会人として一定の期間過ごしているので、一般的な常識やマナーの面でも不安がありません。

 

30代は仕事も脂にのってきており、これから「どういう人生を送りたいか」とリアルに思い描く世代とも言えるかもしれません。

そうした同年代層が出会いを求めて、30代限定お見合いパーティーに参加しているので、婚活に対して意欲的です。「いい人がいたらぜひ結婚したい」「好きな人とあたたかい家庭を作りたい」「出会いさえあれば、結婚を前提にしておつきあいしたい」と前向きな気持ちの人が多い印象を受けます。

 

女性は一つ上の世代のパーティーを選ぶのも戦略の一つ

一方で、結婚に対してリアルな願望が大きいだけに「焦ってしまう」あるいは逆に「慎重になりすぎてしまう」という人もいるようです。
アラサーの婚活は第一印象を大切にして、出会いのチャンスを逃さないようにしたいですね。 また、女性の場合は30代後半でしたら、アラフォー向けのお見合いパーティーのほうが有利かもしれません。同年代層でも、女性ならば「若い方」に入る事によってチャンスが広がるのではないでしょうか。

 

結婚に対して意欲的なだけに、お見合いパーティーでもお相手に対して最初からあまりに突っ込んだ質問をするのはありがちな失敗です。
特に男性に対して仕事の内容のみならず、収入やボーナス、昇給など事細かに聞いたり、女性に対して「過去に何回こういうお見合いパーティーに参加しているのか」といった婚活歴を問い質したりするのは控えましょう。

 

アラサーは、現代ではまさに「結婚適齢期」といえる世代です。ぜひお見合いパーティーで婚活を成功させてくださいね。

 

40代限定のお見合いパーティーとは

 

 

 

 

ホワイトキーの詳細はこちら

 

お見合いパーティー一覧

パーティー業者の口コミ

ホワイトキーのパーティー

続きを見る

おとコンのパーティー

お問い合わせ


Copyright (C)2011-2017 婚活体験談【婚活応援ナビ | 札幌編】 All Rights Reserved.