札幌のお見合いパーティー一覧【婚活応援ナビ | 札幌編】

お見合いパーティーの流れについて

お見合いパーティーのスタイルについて

お見合いパーティーの流れ

お見合いパーティーは、全体で2時間から3時間のパーティー形式というのが一番多い流れです。主催者や会場、参加人数、パーティースタイルなどによって具体的な流れは異なります。ここでは、一般的によくある会話を重視したお見合いパーティーのスタイルについて紹介してみたいと思います。

 

お見合いパーティーの一連の流れ

まず、お見合いパーティーの全体の流れをまとめておきましょう。
・受付
・1対1の自己紹介タイム
・フリータイム
・ゲームやイベント
・カップルマッチング

これがおおまかなパーティーの流れとなっています。

 

受付をしよう

お見合いパーティーの会場に到着したらまずは速やかに受付を済ませましょう。受付では予約時に登録した名前を告げるか記入します。そして、ネームプレートやプロフィール記入用紙などを受け取ります。プロフィールカードは、ほとんどの場合会場に到着してから記入します。そのため、お見合いパーティーの会場にはなるべく早めに到着できるように心がけておく事が大切です。また、ごく稀にプロフィールカードを事前に郵送やWeb経由で提出する場合もあります。

 

1対1の自己紹介タイムからフリータイムへ

多くのお見合いパーティーでは、一番始めに1対1での自己紹介タイムが設けられています。この時間は、決められた時間内で席を順に移動しながら全ての異性参加者と自己紹介を兼ねた会話を行います。1人あたりの持ち時間は、参加者の人数によっても異なりますが大体平均で3分程度といわれています。3分では、あっという間に終わってしまいますので事前に自分のアピールポイントや相手に聞きたい事などをまとめておく方がよいでしょう。
1対1の自己紹介タイムが終了したら、多くの場合フリータイムに突入します。主催者によってはフリータイムの前に、その時点で気になる相手にメッセジーカードなどで好意を伝えたり、気になる相手のNo.や名前をスタッフに提出する場合もあります。フリータイムでは、気になる相手に積極的に話しかけて自分をアピールするチャンスです。また、1人に絞らずたくさんの人とコミュニケーションを取るという事も大切です。ゆっくり話してみると、以外と気の合う相手が見つかる事もありますし、第一印象が変わることもあります。このフリータイムは有効に利用しましょう。

 

ゲームやイベント

多くのお見合いパーティーでは、場の雰囲気をなごませるためにゲームや共同作業などのイベントを行う事もあります。ゲームやイベントが行われるタイミングは、パーティーによって異なります。時にはフリータイムの前などになる場合もあります。ゲームやイベントにはできるだけ積極的に参加してみましょう。そうする事で、会話をしていた時には気づかなかった相手の一面などに気づく場合もあります。

 

気になる相手を使命

ここまでが終了したら、いよいよカップルマッチングの時間です。気になる相手をカードなどに記入してスタッフに提出します。これによってお見合いパーティーのカップルのマッチングが行われます。パーティーによっては全員の前で結果が発表される場合もありますし、逆に本人同士にだけ知らされる場合もあります。

 

お見合いパーティーの選び方

 

 

 

 

ホワイトキーの詳細はこちら

 

お見合いパーティー一覧

パーティー業者の口コミ

ホワイトキーのパーティー

続きを見る

おとコンのパーティー

お問い合わせ


Copyright (C)2011-2017 婚活体験談【婚活応援ナビ | 札幌編】 All Rights Reserved.