札幌のお見合いパーティー一覧【婚活応援ナビ | 札幌編】

モテる女性になるには?

婚活パーティーで使える「モテ」テクニック(女性編)

お見合いパーティーでの「モテ」テクニック(女性編)

婚活パーティーには何度も参加した事がある。でも、なかなかいい出会いに恵まれない。男性とうまくコミュニケーションが取れない。と悩んでいる女性も多くいるのではないでしょうか?

 

婚活パーティーなどで特定の女性に人気が集中するという事もよくありますね。こうした女性をただうらやんで見ているだけでは、婚活を成功させる事はできません。

 

モテる女子にはそれなりの特徴があるんです。それは見た目だけでなく、さりげない仕草や行動の中に男性の注意を弾くモテテクが含まれているからなのです。ここでは、そんな婚活パーティーで役立つ「モテ」テクニックについていくつか紹介してみたいと思います。

 

リアクショは少し大きめに

男性と話している時にあなたはどんな態度で話しを聞いていますか? 「そうなんですか〜」「へぇ〜」「はい」「なるほど〜」なんて単調な返答だけを繰り返してはいませんか? 

 

男性というのは、自分の仕事や趣味の話しなど自慢できる話しを聞いてもらいたいと思っている人が多いものです。自分がこれだと思う話しをしているのに、相手の女性が「へぇ〜」とか「そうですか〜」なんてリアクションだったら少しテンションが下がってしまいますね。

 

女性も男性も同じですが、やっぱり自分の話しを楽しそうに聞いてくれる人にはもっと話したいと感じるものです。なので、特に婚活で男性と話しをする時には、男性の話しに少しオーバーなくらいリアクションしてあげましょう

 

オーバーリアクションといっても、おおげさに体を動かしたり驚いたりする事ではなく、表情や言葉でその時の気持ちを伝えると言う事です。

 

「釣りが趣味でね、この間も大きなバスをたくさん釣ったんですよ。」などと言われたら、「そうなんですか〜!!バスってどのくらいの大きさなんですか?すごいですね〜!!」などと相手の話しに興味があると言う事を質問などを交えて伝えるとよりよいですね。

 

そんなにうまくできなわ・・・という人でも、とにかく会話の最中は楽しそうに相づちを打つというのが基本ですね。一緒に居ると楽しいな、もっと話したいなと思ってもらう事が一番大切な事です。

 

自己紹介を次につなげるテクニック

婚活パーティーでは、多くの場合、一番最初に1対1の自己紹介タイムが設けられます。この自己紹介タイムを以下に有効に使うかでその日のパーティーを制す事ができるかどうかも決まってきます。

 

どういう事かというと、自己紹介タイムで気になる男性を見つけた場合などには、「またお話させて下さいね」「続きは後でお話しましょう」などと、一言声をかけて席を立つという事です。

 

自己紹介タイムは基本3分程度しかありません。その中で自分の事を分かってもらうというのは到底無理な話しです。そうなると、自己紹介タイムの次に行われるフリータイムなどでいかに気になる相手と会話をする事ができるかが重要なポイントとなってきます。

 

フリータイムというのは、男性側も緊張していてなかなか女性に声をかけにくいものです。そんな時に、「また後で」と声をかけてくれた女性がいれば声をかけやすいですよね。お世辞かもしれないけれど、「後で」と言ってくれた女性ならば話すきっかけがあるので、声をかけてみようかなという気持ちになるはずです。

 

フリータイムは、男性とコミュニケーションを取る事ができる最大のチャンスなのでこのチャンスを上手く利用できるように、自己紹介の段階からアピールしておくというもの大切なポイントです。

 

さりげないボディタッチは有効か?

フリータイムなどである程度、相手との会話が弾んできた場合には、話しが盛り上がった時に軽く男性の腕などに触れてみるというのも「モテ」テクニックの1つです。

 

あまり極端に触り過ぎると相手に不快感や違和感を感じさせてしまうので、これはバランスの難しい上級テクニックの1つですが、これがさりげなくできるようになれば男性との心の距離を縮める事ができるでしょう。

 

 

「モテ」テクニック男性編

 

 

 

 

お見合いパーティー一覧

パーティー業者の口コミ

ホワイトキーのパーティー

続きを見る

お問い合わせ


Copyright (C)2011-2017 婚活体験談【婚活応援ナビ | 札幌編】 All Rights Reserved.