札幌のお見合いパーティー一覧【婚活応援ナビ | 札幌編】

カップリングの解消の方法について

カップルになった人とのデートを断りたい

カップリングの解消の仕方

婚活パーティーは男女の出会いの場であり、カップルになることがひとつのゴールです。

 

だからこそ好みのタイプの人がいたり、話してみたら気が合うことがわかってカップルになれた時はとても嬉しいものです。

 

一方で、婚活パーティーの雰囲気に流されたり、舞い上がってしまって「とりあえずこの人にしておこう」ぐらいの気持ちでカップルになってしまったという人も時おりいるようです。

 

また、婚活パーティーの時はすごく印象が良かったが、その後に場所を移して改めて二人で話をしてみたら違和感を感じて次のデートはもう断りたいという事もあるかもしれません。

 

カップリングした人とのデートの断り方

方法としてはいくつかあります。

 

メールや電話に対して遠回しに断り続ける

あからさまに「あなたはタイプじゃないから」と言うのではなく、忙しい・体調不良・実家に帰るなど、相手からすると少々嘘っぽい事でもいいのでデートの誘いを断ります。この時にあまりクドクド言い訳はせず、簡潔に理由をのべて断りましょう。普通は相手もこうした返事が2〜3回続けば、「自分に気がないんだ」と気づいてそれ以上は誘ってこないと思います。

 

正直に話す

相手を傷つけないように言葉を選ぶ必要性はありますが、率直に「婚活パーティーではいいなと思っていたけれど、少し違和感を感じます。とてもいい人だなぁと思うのですが、ちょっと交際についてはごめんなさい」といったように話をします。

 

正直にストレートに話すときはできればメールよりも実際に会って顔を見て話したほうが誠意を感じると思います。

 

好きな人がいる事を明かす

仕事が忙しいとか体調が悪いといった理由は漠然としていますし、相手によっては「カップルになったのだから少々断られたぐらいではあきらめない」といった場合もあるでしょう。

 

男女の関係では「他に好きな人がいる」というのが1番相手にとってどうにもならない・どうにもできない状況です。婚活パーティーに参加して出会いもあって嬉しかったけど、実は前から好きな人がいる。やっぱりその人以外には考えられない、ごめんなさい、と相手にハッキリと伝えます。


いずれにしても、婚活パーティーの場面ではカップルになることを求めた後の話ですから、どういう理由にせよ「ごめんなさい」という気持ちを伝えたほうがいいと思います。誠意と謝罪の気持ちがきちんと伝われば、こうした問題もトラブルにはつながりにくいでしょう。

 

とは言え、せっかくカップリングしたのに関わらず結局別れることになったらなんだか寂しいですよね。そこでオススメなのが札幌で開催されるホワイトキーのお見合いパーティーです。

スタッフが二人の仲をフォローしたりとサービスが良いです。カップリングした後も満足度の高い婚活パーティーですよ。

 

 

「モテ」テクニック女性編

 

ホワイトキーの詳細はこちら

 

 

お見合いパーティー一覧

パーティー業者の口コミ

ホワイトキーのパーティー

続きを見る

お問い合わせ


Copyright (C)2011-2017 婚活体験談【婚活応援ナビ | 札幌編】 All Rights Reserved.