札幌のお見合いパーティー一覧【婚活応援ナビ | 札幌編】

婚活パーティーのフリータイムでの振る舞いのコツについて【男性編】

お見合いパーティーのフリータイムでの上手な振舞い方【男性編】

フリータイムでの振る舞い方【男性編】

お見合いパーティーでは、多くの場合、自己紹介タイムの後にフリータイムが設けられています。このフリータイムでは気になる女性と自己紹介タイムの短い時間では話せなかったお互いの事について話すチャンスです。

 

この時間でいかに相手に自分をアピールする事ができるかで、カップルになれるかどうかも決まってきます。ここでは、男性はフリータイムにどのように振る舞えば、女性に良い印象を持ってもらう事ができるのかという点について見て行きたいと思います。

 

勇気を出して話しかけよう

最近では肉食女子という言葉もあるくらいなので、男性が待っていても女性の方から声をかけてくれる場合もありますが、お見合いパーティーの場合、男性側から気になる女性に声をかけるというのが一番良いでしょう。

 

気になる女性がとても人気でたくさんのライバルが集まる事もあるでしょう。そうした場合でも、落ち着いた堂々とした物腰で会話の輪の中に入りましょう。ライバルが多いからといって焦った様子や逆におどおどとした態度では、女性もがっかりしてしまいます。実際に私も以前参加した札幌のお見合いパーティーでがっかりした経験があります。

 

立ち位置に工夫を

もしも会話力にそれほど自信がない人は女性の真正面に立つのは辞めておきましょう。これは大勢の輪の中にいる場合も、1対1の場合でも同じです。心理学的に見ると、誰かと会話をする時に真っ正面に立たれるよりも少し斜め横、または相手直角の位置に立つと相手の本音を聞き出しやすいというデータがあります。

 

そのため、女性と会話をする際には、こうした立ち位置を考えてみるとより良いと言えるでしょう。それに、真っ正面に立っていて話題が途切れると何だか気まずいですが、これが少し斜めくらいの位置なら多少視線を外して次の話題を探してもさほど不自然ではないですし、視線を外した間に気持ちを落ち着かせる事もできますね。

 

会話の中身にも気を配ろう

さて、フリータイムは自己紹介タイムと違って時間がありますので、色んな話しをする事ができます。そのため、ここでどんな話しをするかというのはとても大切なポイントとなってきます。

 

男性は、あまり自分の自慢のような事を話すと女性からの印象が悪くなると言われていますので、女性から聞かれないのに学歴や仕事の話しをするのは辞めておきましょう。そして、質問攻めにならない程度に女性に質問をしながら相手の話しを楽しそうに聞いてあげるというのが一番大切です。女性は話しを聞いてくれる人には悪い印象を持つことはあまりありません。

 

ただ聞いていればいいのではなく、楽しそうに相づちを打ちながら、適度に自分の情報も伝えるというのが一番良い方法です。相手の話しは話し半分で、自分はこうでこうでと話してしまうと煙たがられてしまう場合もありますのでよく注意しましょう。

 

 

フリータイムでの振る舞い方【女性編】

 

ホワイトキーの詳細はこちら

 

お見合いパーティー一覧

パーティー業者の口コミ

ホワイトキーのパーティー

続きを見る

おとコンのパーティー

お問い合わせ


Copyright (C)2011-2017 婚活体験談【婚活応援ナビ | 札幌編】 All Rights Reserved.