札幌のお見合いパーティー一覧【婚活応援ナビ | 札幌編】

婚活パーティーでの自己紹介のコツについて【女性編】

自己紹介タイムで覚えてもらうためには【女性編】

婚活パーティーでの自己紹介のコツ【女性編】

お見合いパーティーの自己紹介タイムは、第一印象を決める大切な時間です。とは言っても、自己紹介タイムは長くても1人あたり5分、短い時は3分程度で終わってしまいます。

 

そうなると、名前や年齢を伝えて、職業などをお互いに聞いていたらアッという間に終了してしまいますね。こんな短い時間で、しかも大勢いる中で相手の印象に残る様な自己紹介をするにはどうすれば良いのでしょうか? ここでは、短時間で相手に名前と顔を覚えてもらう印象に残る自己紹介のポイントについて見て行きたいと思います。

女性は笑顔が命

短時間の自己紹介タイムで印象に残るには、一番最初に相手を目があった時が勝負です。とにかくにこやかに自然な笑顔で微笑みましょう。恥ずかしいからとか、緊張しているからと言って下向き加減でプロフィールカードばかりに目をやった状態などでいると相手の印象には残りません。どうせ短時間しかないのだから、濃い内容の話しはできません。

 

なのであれば、とにかく笑顔で良い印象を相手に持ってもらう事に心を配っておく方が賢明です。特に女性の場合は、優しい穏やかな笑顔が相手に好印象を与えるので、こうした印象を持ってもらえたらフリータイムでも声をかけて貰い安いです。婚活では男性も自己紹介するときは緊張しているので、やはり笑顔で接してくれた人には声をかけやすいものなのです。

 

気になる相手には

とはいえ、気になる相手とはプロフィールカードに書かれた内容について少しでも触れておく事も大切です。全員とこうした話しをしようとすると大変になりますので、気になる相手を絞りこんで、その人の番がきたら、次につながるような話し方をするというのも大切です。

 

次につながるような話し方というのは、短時間であることをうまく利用して、最後の方でプロフィールカードに書かれた内容に触れて、時間がきてしまったら「また後でお話の続きをさせて下さい」などと一言声をかけておくのです。こうすれば、フリータイムの時にこちらから声をかけやすくなりますね。それに、男性側も後でと言われると顔と名前くらいは覚えようと意識するものです。

 

疑問を残す話し方

もう1つ、これは少し高度なテクニックになるのですが、疑問を残す話し方と言う方法があります。疑問を残す話し方というのは、会話の中で自分の事を全て出すのではなく、何となく秘密めいたミステリアスな感じ、またはひっかかりを残しておくという方法です。

 

男性は特に何か秘密がありそうな女性は、気になるという人が多いようです。そのため、また後で話してみたい、あれはどういう意味なんだろう?などと相手の心に?マークをつける事ができたら合格です。

 

とはいえ、これはかなり難しいテクニックなので、会話に慣れてきた人が使う事をおすすめします。初心者はとにかく自然な笑顔で一生懸命相手の話しを聞く事が一番大切です。そして、あまりがつがつした印象を与えないというのも大切なポイントとなります。

 

 

フリータイムでの振る舞い方【男性編】

 

 

 

お見合いパーティー一覧

パーティー業者の口コミ

ホワイトキーのパーティー

続きを見る

おとコンのパーティー

お問い合わせ


Copyright (C)2011-2017 婚活体験談【婚活応援ナビ | 札幌編】 All Rights Reserved.