札幌のお見合いパーティー一覧【婚活応援ナビ | 札幌編】

男性が独身でいることのメリット・デメリット

独身男性が考える、独身のメリット・デメリット

独身男性のメリット・デメリット

結婚を望みつつ結婚までに至っていない人、
好んで独身者でいる人、
今は多種多様の価値観を受け入れる世の中になっていますから、
ある程度男性が独身でいることにも寛容です。
社会的に、結婚へのプレッシャーを感じることは少なくなっていることから、独身でいることのメリット・デメリットもそれぞれ主観的なものであるように感じます。

 

独身でいるメリット

お金が時間が全て自分で使える。
プライバシーが守れる。誰からも踏み込まれなくてすむ。
他者への責任がない。
パートナーをひとりに限定する必要がない。
保守的な生き方を選択する必要がない。挑戦ができる。
老後不安は、家族単位より自分だけのほうがまだ軽減される。
結婚に夢が持てない。

 

独身の方が話す独身者のメリットは、好んで独身でいる「非婚者」に依るところのもののようです。家電の発達やコンビニなどが整い、食事を含む家事が容易になり自分でなんでもできる環境が整っていることも大きな要因でしょう。
また離婚者が多いことから結婚への夢が持てず、父権の失墜を嘲笑する社会風潮も結婚への幻滅に一役買っています。自分の親が金銭的に余裕がある場合は、親の介護もお金で解決できるので責任はあまりないということもあるようです。
パートナーを作ったことにより自分の遊興や趣味に影響が出るほうが由々しき問題と考える傾向にもあります。
ただし「それを一蹴してくれるだけの相手が出現すれば、結婚を考えるのだろう」「それでもいいという人が現れたら結婚する」という運命論者や自己を優先する人が多く見られます

 

独身でいるデメリット

寂しい老後を想像する。
ヤッカミか哀れみか理解に苦しむ言葉を既婚者から投げかけられる。
結婚していないことで精神性や健康状態まで疑われる。
身なりを整えておかないと「非婚」を「結婚出来ない」という括りで判断されてめんどくさい。
親孝行が出来ていないという自己嫌悪に陥る。
半人前の気がする。
誰に対しても責任がないことから、自分のアイデンティティに不安を覚える。
病気の時に心細くなる。
財力だけが頼りとなるが、自分ひとりの気易さから家計管理が出来ていない。

 

結婚をしていないことで「結婚したら幸せなのかな?」と時折自分の選択に迷う時があるとのことです。また孤独死の問題が現実化する可能性が高く、病気になった時などは特に不安となるようです。
社会的に非婚に対する軽視や蔑視は未だに根強くあるようで、非婚に対してそこまで理解が浸透しているものでもないようです。
既婚者が既婚であることを盾に、ズカズカと入り込んだ意見を言ってはその言葉に傷つけられるとも感じています。この傾向は田舎にいくほど強くなります。
独身のメリットより結婚することのメリットに気付くに従って、男性でも「婚活をしよう」という気持ちが芽生えるようになるのですね。


 

 

独身女性が感じている、「独身のメリット」とは?

 

 

 

 

ホワイトキーの詳細はこちら

 

お見合いパーティー一覧

パーティー業者の口コミ

ホワイトキーのパーティー

続きを見る

お問い合わせ


Copyright (C)2011-2017 婚活体験談【婚活応援ナビ | 札幌編】 All Rights Reserved.